Yahoo! JAPAN

賃貸マンションで一人暮らしをしています。

賃貸は角部屋が何かと住みやすいです

賃貸のお部屋選びで、もし角部屋があいているなら迷わずそこに決めましょう。集合住宅でネックになるのは、隣の部屋からの騒音だったり、陽当たりの悪さだったりしますが、その条件がある程度よくなります。角部屋と言うことは隣が一つだけになりますので、もし騒音が気になっても隣の部屋だけです。壁が薄い部屋だと両側から音が聞こえて気になったりしますが、そういうときでも隣がないほうの壁に寄って生活すれば気になりません。また、騒音が聴こえるだけでなく、自分の出す騒音に気兼ねをするのも半分ですみます。両側に気兼ねして暮らすと窮屈ですが、一方だけならある程度気が楽になります。

また、陽当たりも条件がいいです。集合住宅では両側に部屋があり、もう一方は玄関ですから陽当たりが悪いです。日が入るのは一方だけで、悪くするとそれも東向きや西向きで、ろくに陽当たりがないと言うこともあり得ます。南向きに大きな窓があるとしても、間取りによっては暗い部屋ができてしまいます。角部屋なら2方向から光が入るので開放感があり、明るいです。東と南が開いていれば最高です。うまくすれば、どの部屋も明るいですし、冬は暖房を控えめにしてもあたたかく過ごせます。

Copyright (C)2017賃貸マンションで一人暮らしをしています。.All rights reserved.